忍者ブログ
青森県弘前市駅前町15-6                      tel 0172328620 【定休日 毎週火曜日】
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




「ずっとお店に食べに行きたいと思ってるんですが、3歳と2歳のチビ達がいてなかなか行けず、オンラインショップがあることを知り早速注文しました。
久しぶりにPastaYaさんのパスタが食べられるのを楽しみにしています。」



先日オンラインショップでご注文いただいた方からこんなメッセージが。。。


涙出るかと思いました。
すごく嬉しくて。
じーーーんと熱くなり。。。こうして書いている今も
じーーーーんとしています。


まさに、オンラインショップを始めたきっかけど真ん中なんですよね。
もちろん、全国の方にシェフのパスタを召し上がっていただきたいとか
他にも様々な思いがあり始めたオンラインショップですが


私自身このオンラインショップ化は
娘を産んでからというもの、急務だなと思っていた案件でした。


一言「子どもが生まれると外食が難しくなるよ。」というのは
理解していました。んまぁ当然だよね。と思っていました。
そして特に外食にいけなくてもそれはそれで良いという風に産む前は感じていたわけなのですが。。。


家で美味しいものを食べると、幸せ感がハンパじゃない!!!


そう。これなんです。
育児中美味しいものへのありがたみがめちゃ強いんですよね。
多分これは私だけではないはずです。
立ち食い、冷めたご飯なんて日常茶飯事ですから。


わが子だからこそ、「辛い」「苦しい」「大変」などネガティブなことを
思ってはいけないんじゃないか?とか思ってしまいがちだと思うのですが
そこはいったん「辛い」「苦しい」「大変」と思って
ご自身が「楽しい」「幸せ」と感じられるようなアクションを取って
リセットして育児に向き合うほうが良いと思うんですよね。
あくまでも私の考えですが。。。


私の場合はそれが「食べ物」だったり「友達とのLINE」とかだったりしました。


あぁ今日は1時間しか寝てない!!
何か美味しいもの食べよう。
友達に「今日全然寝なかったー」とLINEしようとか。
そうしていると、
まっこれが一生続くわけじゃないしいいや。大したことなかったな。と思えるんですよね。
そういう軽度のうちに解消しておくと
いっぱいいっぱいにならずにすむと思うんです。





可愛いし大好きだし大切だし
かけがえのないわが子ですが


ご自身のことも同じように大切に思っていただきたいですし
その手助けとして当店のパスタソースが活躍していただけたら
それ以上に嬉しいことはないな。と思います。





子どもの笑顔も大事ですが
お母さんが笑顔だときっと子どもも幸せなはず^^





こんな風に泣かれて手がつけられなくなると
お互いにストレスが溜まるものです。


美味しい食事で
気持ちもお腹も満腹に^^



今回は備考欄に熱くなるメッセージをいただいて
感謝の気持ちとともに
また励もう!!と思いました^-^





オンラインショップはこちらから↓
http://pastaya1104.thebase.in/
PR
1424  1423  1422  1421  1420  1419  1418  1417  1416  1415  1414 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
kana
年齢:
29
HP:
性別:
女性
誕生日:
1988/03/30
自己紹介:
シェフの作るパスタが好きで
2009年からPastaYaを始めました(当時大学4年)

2012年の移転を機にシェフと入籍
2013年の10月には娘が誕生しました。
娘が1歳になり、主にランチタイムに出勤しています^^


ブログ内検索
バーコード
忍者カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]