忍者ブログ
青森県弘前市駅前町15-6                      tel 0172328620 【定休日 毎週火曜日】
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 


先日も少し書いた
「次の計画」への実験中。。。



次の計画とは。。。
パスタソースの種類を増やすこと^^
&パスタソースのネット販売☆



そもそもパスタソースのネット販売は
何年か前から計画にあったのですが
私(kana)の妊娠・出産により
大幅に遅れてしまっていたプロジェクト。
あれよあれよと月日がたってしまい。。。
ようやく動いています^^



パスタソース、現在はトマトソースとミートソースの二本立てですが
今回実験しているのは
PastaYaのメニューの中にあるパスタ♪
上の写真は一番人気の「エビのトマトクリーム☆」



できるだけ簡単に
できるだけお店の味にをモットーに
実験しています^^



基本的には、今のトマトソースとミートソースと
取り扱い方は一緒です。
真空詰めにしてあるので、お湯で温めていただくだけです゚+.(・∀・)゚+.゚
でも今回の実験ソースは
もうすでに具材も入っていますし
混ぜるまたはかけるだけで完成のソースになっています!



上の写真のように、フライパン(またはボウルでも)で混ぜるだけ





なんならかけるだけでも全然私はOK!
(私がズボラなだけに。。。どこまでも作り方は簡単が理想。笑)


簡単なのにお店の味!


ここで一つ問題になったのが。。。
シェフは通常お店で作る際
バターや黒胡椒、チーズなどはパスタとあえる、最終段階で加えるんです。
そのほうが風味だったり香りが引き立つんです。
それも分かるんですけど。。。
でも実際家でシェフのようにバターや黒胡椒、チーズを揃えて
最後に混ぜて。。。って面倒じゃありません?


それなら店で食べるよ!って話になると思うんです。
それにそこまでやるならプレーンのトマトソース買うよ!って話にも。
完成されたソースはとことん完成されているべきだと思い
シェフにはもうバターも黒胡椒もチーズも入れてもらいました!
そこをお客様の手間にするのはなんだか違うなぁと思って。


それに、それらをシェフの手で加えることによって
かえってPastaYaの味に近いものになるんです。


これは最後まで私とシェフで議論してて。
シェフも、もし全部混ぜて納得のいくものにならなかったら
やはり加えない!と反論。


でもね、食べたらシェフも納得。
一件落着^^♪


シェフのこだわりたい気持ちも十分分かるんですけどね^^;
もしお客様の中に
「いや!チーズもバターも黒胡椒も自分でします!」という方がいらしたら
その方に合わせてお作りしたら良い話ですしね。



まだまだ実験は続きますが
一歩進んだ実験でした☆




1月いっぱい実施中♪
PR
1257  1256  1255  1254  1253  1252  1251  1250  1249  1248  1247 
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
kana
年齢:
29
HP:
性別:
女性
誕生日:
1988/03/30
自己紹介:
シェフの作るパスタが好きで
2009年からPastaYaを始めました(当時大学4年)

2012年の移転を機にシェフと入籍
2013年の10月には娘が誕生しました。
娘が1歳になり、主にランチタイムに出勤しています^^


ブログ内検索
バーコード
忍者カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]