忍者ブログ
青森県弘前市駅前町15-6                      tel 0172328620 【定休日 毎週火曜日】
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




(注:本日は超どうでも良い話題です。時間がある方以外は読まない方が良いです。
でもプリンタを扱う方にはちょっと共感してもらえる。。。かも!?
いや、私だけ。。。かも!?)


朝起きると
数日おきごとに、こんな風にテーブルの上にポーションミルクが置かれてるんですよね


シェフからの指令ですね。
【やっといてね】と。







PastaYaでは私のこだわりで、ポーションミルクにこうしてお化粧するんです
特に深い意味はなく、なんか可愛いな~と始めたものが
何年も、ずっと続いているという感じです。


ありがたいことに、続けていると「かわいい!」とおっしゃっていただけたり
「持ち帰って良いですか?」(もちろん全然OKです!)とおっしゃっていただけたり
続いているのには、お客様のおかげ。という部分が大きいです。


そしてこのポーションミルクシールは
自宅のプリンタで出力しているのですが。。。






はぁ~~~~~~~


つら。(1つら)


何が起きたかというと。


 



割り付け設定していたんです(要は半分の大きさで出力→もちろん使えない。ゴミ)


昨日はセットランチの変更日で、セットランチメニューの紙は
B5の用紙にこうして割り付け設定して出力しているんです。
そしてその設定のまま、ポーションミルクも出力してしまったという結果。


私って。。。本当にこれよくやるんですよね。
そしてこういうのが一度あると
次はこの設定にとらわれすぎて
A4で出力のところ、B5サイズで設定していてこれまたゴミ化したり。
シール紙の表裏を間違えたり。

しかもシール紙って普通の紙よりも割高ですし
インクも結構使っているので、結構ショックなんです。
あぁ、もったいない。。。
活かされるものに対しての紙代や、インク代は
全然もったいなさを感じないのですが
こうして自分のミスでムダをだしてしまった瞬間


あぁ、私のバカ。
ですよね。


でもこのまま捨ててたまるか!
うちには、ゴミも喜ぶある人物が存在します。






娘。


さぁ娘よ!
ママが間違えたこともかき消してくれる位
このシールで遊んでくれたまえ!


娘「あーー!かぁいーーー!(可愛い)」


私「でしょでしょ?シール切ってあげるね」





ぺたり。

娘「かぁいーー!!」


いいぞいいぞ。




あ。。。笑


こんなときはカメラの腕も鈍る。


つら。(2つら)


そして空白の部分は。。。





お絵かきでもしよう。


あ。。。

こんなときは画力も鈍る。
(嘘です。私の本気うーたんです。)


するとテーブルにもう一枚の紙が。





一昨日シェフが書いた絵だ。


この画力の差!

つら。(3つら)

家族間でこの格差は辛いです。






娘「もかちゃんの、うーぴー!(クーピー)」


その調子でママのうーたんを葬り去ってください。笑


辛いことって続くものだな。と感じた一日でした。笑



そして。
娘、1歳5ヶ月。
「○○しよっか?」
「いや!」
「これは?」
「いや!」


そうか。これがイヤイヤ期たるものなのか。と思う今日この頃。
まぁ、でも、、、
イヤイヤ期ってなんなんでしょうかね?
私もありますよ!イヤイヤ日!笑
今日はもう何もかも嫌!あぁチョコ食べてチョコ食べて
ご飯も作りたくないから惣菜買ってもう適当にして寝よう!みたいな日。
娘とはだいぶ違うかもしれませんが。。。
娘も当たり前人間ですし。
あまり「イヤイヤ期」に限定して考えないようにしています。

今の娘が言い放つ「いや!」には特に意味がないというか。。。

例えばお風呂なんですけど、お風呂はいろっか?と聞くと
「いや!」とくる。次にママともかのタオルどこだっけ?と聞くと
「あっちー!」と言ってタオルまで向かう。
そしてお風呂入る?と聞くと「うん!」と言います。

これが最初の段階でエンドレスでお風呂入ろう?を続けると
ずっと「いや!」「いや!」なんですけど
違う切り口から話をもっていくと、けっこうすんなり流されてくれます


【「いや!」と言いたいだけでは?または「いや!」と言って私の反応を見たがっている?】
という感覚になり
「いや!」は基本スルー。受け流すようにしました。

それでもどうにもならない時もありますが、、、
違う切り口から攻めても
「いや!」「いやいやー!」
ついには号泣。
こうなるともう大変なんですけど。。。^^;

あぁ、やさぐれてるな。と
私も一緒になって感情的になってしまったり、放ってある程度の距離をとったり
その場その場で過ごすって感じになっちゃいます。

私も親ですけれども、
娘が生まれたと同時に親になり、娘とともに親年齢親月齢を重ねているわけなので
上手くいかないことがあって当たり前か。。。と娘の寝顔を見ながらやっと冷静になれたりします。

育児のサイトとかも見るんですけど、結局は「個人差」なんですよね。
なのですごく参考にするとかではなく、なんとなく読む。って感じになっちゃってます。
それよりなら、解決策なんてなくても友達と「困っちゃうよね~」と話した方がよっぽど気持ちが楽になったり。


それにきっと、悩みがあるから楽しさも感じられる。のでしょうね^^



PR
1304  1303  1302  1301  1300  1299  1298  1297  1296  1295  1294 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
kana
年齢:
29
HP:
性別:
女性
誕生日:
1988/03/30
自己紹介:
シェフの作るパスタが好きで
2009年からPastaYaを始めました(当時大学4年)

2012年の移転を機にシェフと入籍
2013年の10月には娘が誕生しました。
娘が1歳になり、主にランチタイムに出勤しています^^


ブログ内検索
バーコード
忍者カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]