忍者ブログ
青森県弘前市駅前町15-6                      tel 0172328620 【定休日 毎週火曜日】
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日偶然見つけた記事。。。




http://basemag.jp/officialblog


PastaYaのオンラインショップでお世話になっている
BASE。


BASEは私のようなオンラインショップに対して知識がまるでなくても
とても簡単に開設できる場です。


オンラインショップは今年の2月から始めたのですが
トラブルは全くと言っていいほどないし
むしろどんどん便利な機能が追加されていて
ますます簡単にそして魅力的なショップ作りができます。


そのBASEが
ブログを始めたらしく。。。
(最初の記事が今月の11日だったのでめちゃ最近)


そこで紹介していただいていました!
全然気づかなくてね。

(PastaYaのオンラインショップはこちら




http://basemag.jp/officialblog


こちらを見ていただければ分かるかと思うのですが
さまざまなジャンルの商品を紹介しているようです。





私が特に嬉しかったのがここ。

「出かけられないママだって、外食の味を。」


オンラインショップを始めた
最も大きな理由だっただけに
めちゃくちゃ嬉しかったです。


特に取材をしていただいたわけでもないのですが
とても素敵にまとめていただいて、すごく嬉しかったです。





ブログの方からそのまま商品ページへと繋がっているようです^^





たくさん商品の方も紹介していただいて
本当にありがたい限りです。


ちなみにフェイスブックページも見つけました。
こちらも8月11日からスタートしたのかな。。。?


 


これまた素敵なキャッチコピー

「モノと出会って、物語に恋をする。」ですって。


そうなんですよね
その商品商品には作り手のさまざまな想いがあります。
そういった点を知ると、より商品に対しての理解が深まって
愛着が湧くものですよね。


PastaYaの記事だけではなくて
ぜひ他の記事も読んでみてください^^


「売り込み」のような文章は一切なく
とても気持ちよくその商品に対して知ることができます。


私は「売る」ための「誇張」されたようなフレーズや
いかにも「どうだ!この商品はこんなにすごいんだ!!」と
グイグイくるのが苦手でね。


もちろんキャッチコピーや
商品の魅力を伝えるという点では必要なことなのですが
買い手が引いてしまうような「いきすぎ感」は逆にイメージダウンなのでは?
なんて思ってしまうんですよね。
でも逆に特徴のない文章だと魅力に気づいていただけなかったり。
そういう事を考えると文章ってとても難しいのですが
「ほどほど」がちょうど良いのではないでしょうか。


BASE Mag.はそういった点でもとても読みやすいのでオススメです^^


今回はたくさんあるお店の中から
PastaYaを取り上げていただき、とても嬉しかったです^^


PR
1459  1458  1457  1456  1455  1454  1453  1452  1451  1450  1449 
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
kana
年齢:
29
HP:
性別:
女性
誕生日:
1988/03/30
自己紹介:
シェフの作るパスタが好きで
2009年からPastaYaを始めました(当時大学4年)

2012年の移転を機にシェフと入籍
2013年の10月には娘が誕生しました。
娘が1歳になり、主にランチタイムに出勤しています^^


ブログ内検索
バーコード
忍者カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]