忍者ブログ
青森県弘前市駅前町15-6                      tel 0172328620 【定休日 毎週火曜日】
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



http://www.amazon.co.jp


タイトルからお分かりだと思うのですが。。。
もう今日は東野圭吾ネタを書く気満々です。
もともと自由奔放に書いてきたブログですが
今日はお店の情報は一切ありませんのであしからず。


先日たまたま見つけた東野圭吾の新刊。
(たまたまとか言う時点で、東野圭吾が大好き!とか言うんじゃないよ!という感じですが。)
即手に即買い。
なんと5月15日に発売されていたとは。。。
一週間ほど遅れました。なんと。。。


娘が産まれる前は、好きなように読めたわけですが。。。
今はそうもいきません。でも東野圭吾に関してはもう我慢なりませんので
娘にも
「これさ、ママの大事な本なの。読むからね。」などと
もう親失格の発言をして読みました。
娘の声にも耳を傾けつつ、無視だけは絶対にしない!と心に決めて
作品にのめりこみつつ、娘の歌に合いの手をいれたりしながら読了。


その日の夜は興奮でなかなか寝付けませんでした。。。
どうしても「殺人」が絡んでいますので「面白い」という表現が
適当か不適当かとても悩むところなのですが
それ以前に、とても考えさせられ
「切なさ」がいつまでも残る作品でした。


最近多いんですよね、このパターン。


 
http://www.amazon.co.jp


これも。。。


 

http://www.amazon.co.jp


これも。。。

 

http://www.amazon.co.jp


これも。。。





http://www.amazon.co.jp


これも。。。


もう切ないとしか言いようのない殺人事件ばかり。
単純な人間同士の「もつれ」や「恨み」も越えて
もはや「愛情」といわんばかりの事件だらけで。。。


さらに「家族」というものにも
考えさせられる作品ばかりで。。。


今回のも、胸をぎゅうぎゅうに締め付けられました。


「殺人」という方法は間違っていることには変わりないのですが
その実行した登場人物にも気持ちが入ってしまうというか
「いたしかたなさ」さえも感じてしまいます。


お互いに庇いあい隠しあい
真実が幸せを導くとは限らず
相手を想いすぎるゆえの行動であったり
その対象が「子供」へ向けられる作品も多く
娘を眺めながら、
極論ですが娘を庇って刑に服すことは罪でありながら否定できない自分。を想像してしまいます。
家族のためなら、死ねる。というのも同じような類いのものですよね。



「家族」という集合体は、そういった「簡単な常識」さえも霞んでしまう恐れがある存在であり
そこに強さと弱さがあるのでしょうね。
たとえそれがわが子が望んだことではないにしろ
守りたい親の気持ちがある限り、悪と知りつつ染めてしまうんでしょうね。
そしてそれが逆に子供を復讐の道へとかきたててしまったり。。。
どちらも強い愛情が引き起こしてしまう悲劇といわざるを得ません。

また、最初は本当に些細なものでしかないものも
一つ嘘をつくと、もうその嘘からは抜け出せませんので
その嘘を守るためにまた違う嘘をつき。。。
そうして事件へ発展してしまうんですよね。
「あの時こうしたらよかったのに」と客観的に見れても
過去には戻れないわけで
しかも、「だったらアナタはどうしていた?!」と追求されると
何ともいえません。
想定内の出来事や、解決可能な策がある状況下だと
だいたいは冷静な判断ができますが
この物語に出てくる出来事は、冷静でいられるわけがない
いわば、極限状態の、究極の選択なわけです。
その状況下で家族(ましてや子供だったらなおさら)が関係していたら。。。
果たして冷静でいられるのでしょうか?
ほとほと私は自信がありません。。。
そういった人間の弱さ。(ある意味強さ)に焦点を当てたものが多いので、非常に切ない。


本当に。。。
考えれば考えるだけ切なすぎて。
これだけ没頭する私も私なんですが。笑


来月はまた、「禁断の魔術」が発売されるんですよね~
これはもう発売日も6月10日と分かっていますので
当日即買いで即日に読了します。
これは以前の短編の最後の話を長編にしたものだと思うのですが
これもまた「家族」絡みなんですよね~。。。
ガリレオシリーズなので、また映画になるのかな?
(なったとしたらシェフは絶対行くと言っています。)



そして私の中でのあるあるなんですけれど
こうして新刊を読むと、過去のものも読み返したくなるんですよね。。。
もちろんそのような時間はないので、気分だけで収めるしかないのですが(泣)
あえて視界の範囲外に置くようにしています(笑)



PR
1369  1368  1367  1366  1365  1364  1363  1362  1361  1360  1359 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
kana
年齢:
29
HP:
性別:
女性
誕生日:
1988/03/30
自己紹介:
シェフの作るパスタが好きで
2009年からPastaYaを始めました(当時大学4年)

2012年の移転を機にシェフと入籍
2013年の10月には娘が誕生しました。
娘が1歳になり、主にランチタイムに出勤しています^^


ブログ内検索
バーコード
忍者カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]